menu

【令和の北前船】北海道前浜産 味付け数の子

江戸時代北前船は蝦夷地(北海道)日本海の産品を運ぶ兵庫津が重要な港でした。

 当時北海道 江刺・箱館より兵庫津に送られてきた荷に鰊・数の子がありました。

 当時と同じく北海道西海岸に産卵に来た鰊を当時に想いを馳せながら

 漁獲された鰊の卵数の子の中より希少価値の小ぶりなサイズを厳選し兵庫津迄運び

 数の子専門店“いちみね”独自の昔ながらの風味豊かな製法で味付けいたしました。